珈琲鳴館は「府中市」「世田谷区」にて、世界の厳選コーヒーを毎日、生から焙煎しています。

珈琲鳴館

0120-18-5440
HOME > コーヒー豆の保存

コーヒー豆の保存

コーヒーの保存はどうしたらよいの。いつまで、もつの。

お買い求めが、豆か、粉かで、ずいぶん違います。
粉にして、お求めの場合は、是非、冷凍庫で保存してください。
コーヒーの粉は水分がないので、固まりません。冷凍庫に保存したまま必要な分だけ出してお使いください。残りは、封をきちんとしてすぐに冷凍庫へ戻しましょう。結露してしまいます。
冷凍庫にしまうのは、二つの狙いがあります。ひとつは酸化を防ぐこと。もうひとつは香りが逃げるのを抑えることです。粉にするとコーヒーの香りは急速に失われます。是非、冷凍 庫で保存してください。
豆でお求めになり、淹れる直前に粉にする。本当はこれが、お勧めです。どうしても、香りは違います。いちいち挽くのは面倒ですけど...。豆は、常温・冷暗所なら、1ヶ月くらい。冷凍すれば、3ヶ月以上は持ちます。密閉容器で保存してください。

CONTENTS MENU
ブログ

営業日カレンダー(全店舗)

コーヒーのこと
コーヒーの焙煎
コーヒーを淹れる
コーヒー豆の保存